スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜお肌がたるんでしまうのか?



朝、目が覚めた時に、顔に枕の跡がついてしまっている経験(子どもには色々なことをさせた方がいいといいますが、それも程度問題かもしれません)、どんな方でもしたことがあると思います。

近頃、その跡が時間が経ってもなかなか消えない、なんてことありませんか?

もし、その跡がなかなか消えないようであれね、お肌がたるんできている証拠となります。

では、なぜ、お肌はたるんでしまうのでしょう?

お肌は若々しくハリを維持するために、皮膚と筋肉と脂肪の3つがバランスよく保たれているのです。

若い頃は何もしなくてもこの3つが上手くバランスを保つ事が出来るので、ハリや潤いのあるきれいなお肌を維持することが出来ます。

しかし、年齢を重ねると共に、お肌のヒアルロン酸やコラーゲンが減少し、潤いを保つことが出来なくなってしまうのです。

この潤いを保持できないことも、お肌のたるみの原因のひとつです。

加齢とともに低下していくのが、お肌のハリを支えている筋肉ですね。

顔の場合は表情筋と言った筋肉があり、この筋肉の衰えもたるみの原因(これがあって結果があるというのが自然の摂理といえるでしょう)の1つなのです。

この筋肉は顔のあらゆる部分に存在している筋肉なので、この筋肉が衰えるということは、お肌のたるみに大きな影響を与えることになります。

基本的に、お肌のたるみの大きな原因は年齢の積み重ねなのですが、これは誰にも防ぐことは出来ませんよね。

加齢は誰にも止めることは出来ませんが、たるみが現れる速度を落とすことはできます。

実は、紫外線(子供の頃に紫外線を浴びる量が多いほど、皮膚ガンの発ガンリスクが高まるといわれていますから、赤ちゃんのうちからUV対策を行った方がいいですね)もたるみを引き起こす1つの要因となるので、若いうちから日焼け止めクリームを塗ったり、日傘をさして外出するなどして、紫外線対策をとることが大切です。

普段からお肌によいことを心がけていれば、たるみを予防することは可能なのです。










<PR>
【美肌ぐせナイトゲル通販】美HADAぐせナイトゲルの購入はコチラ!
ムダ毛をなくす方法!ムゲ毛を処理してキレイなお肌にしたい!

スポンサーサイト
| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事

商品情報

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。