スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たるみには美顔器が効果あるのか?



顔のたるみを改善する方法はいろいろとありますが、最近では、自宅で手軽に出来るホームエステとして、美顔器に注目が集まっていることでしょうね。

美顔器(ピンキリではありますが、高いものも多いので、実際に試してみないと、購入を躊躇してしまうかもしれません)には、 イオンやナノ単位のプラチナを発生させるものや赤外線を使うもの、密着吸引やリフトアップローラー、また、顔面筋に運動(好き嫌いには個人差がありますが、好きな人の方が健康的でいいスタイルを維持できていることが多いものです)をさせるものなど、様々なものが存在しています。

その中でも、たるみに効果があるといわれているのが、イオン導入器です。

皮膚(何でもないときにはあまりに気にしないことも多いですが、一度トラブルが起こってしまうとものすごく気になるものです)のたるみは、真皮層にあるコラーゲンが少なくなっていることが主な原因だと言われています。

肌の弾力の元となるコラーゲンが不足する事により、肌が重力に逆らえなくなり、下に下がってたるんでくるのです。

不足したコラーゲン(お菓子作りなどの材料としてよく使われるゼラチンの原料でもあります)を増やすと言われている代表的な成分として、ビタミンC誘導体やレチノールなどが挙げられます。

そして、この有効成分を肌の奥深くまで浸透させて、肌に弾力とツヤを与えてくれるのが、イオン導入器の役割なのです。

また、イオン導入する事で、化粧水(その名の通りの水のようなものから、とろみのあるものまで、商品によって使用感も畭なります)やクリームの成分も肌に吸収されやすくなり、肌の保湿力が高まり、潤いが生まれ、化粧のノリも良くなります。

このように、美顔器(ピンキリではありますが、高いものも多いので、実際に試してみないと、購入を躊躇してしまうかもしれません)を使用する事で肌のたるみが改善されるとともに、肌の調子まで整えてくれます。

たるみを改善するには、継続して肌のお手入れをする事が大切です。

エステに通うにはちょっと費用が掛かって大変と言う方でも、美顔器ならば手軽に続けていけるのではないでしょうか。

ただ、毎日継続してもそれだけ効果的である訳ではなく、週に二回程度で十分なようです。










<PR>
視力を回復するには?視力回復トレーニング法!
女性のムダ毛処理方法!

たるみに効果のある食べ物について



肌のたるみを改善しようと思ったら、すぐに思いつくのはフェイスマッサージやエステ、または、ヒアルロン酸等を注入するプチ整形でしょうか。

確かに、フェイスマッサージ(筋肉やリンパの流れにそって行うのが基本です)はたるみにとても効果的ですし、エステ(基本的に、高額な費用がかかります。契約の前には実際にお試し体験をした上で、慎重に判断した方がいいでしょう)に通う事によってたるみも改善されます。

それに、プチ整形は、かなりの即効性が期待出来ます。

けれど、肌に一番大切なものと言えば、やっぱり、健康です。

如何に肌の表面からハリを与えても、身体の内側が不健康であれば、肌に悪影響を及ぼして、すぐにまた肌のたるみが発生してしまうでしょう。

健康な身体があるからこそ、肌にハリや弾力を与えてくれるのです。

その為にも、毎日の食事の内容から見直す必要があります。

あなたは、たるみに効果のある食べ物がある事を御存知ですか?

肌の細胞をくっつけているのはコラーゲン、肌の弾力の元となっているのはエラスチン、肌の乾燥を防いでいるのはヒアルロン酸です。

こういう物質が減少してしまうと、肌が老化していき、たるみの原因になってしまいます。

肉や魚の軟骨や皮、内臓等のプルプルしている部分にはコラーゲンが多く含まれていますし、エラスチンは牛すじ肉や手羽先、軟骨、煮魚などに多く含まれているのですね。

ヒアルロン酸(1940年代に、競赭馬の治療に使われたことがきっかけで、人の医療などにも使われるようになったのだとか)は、ちょっと高価ですが、ふかひれにタップリと含まれていますね。

これらの食品を含めて、栄養バランスのよい食事を心掛けるようにすれね、肌も健康となって肌再生力も高まり、たるみにも効果的だと言えるでしょう。










<PR>
エルシーラブコスメ通販!
高校受験で合格するには?高校受験の勉強法!

たるみやすい場所について



10代や20代前半の頃には、感じることのなかったお肌のたるみ。

しかし、25歳を境にお肌の衰えを感じる方も多いのではないかと思います。

雑誌などでよく目にする「ほうれい線」。

これも、お肌のたるみの一種です。

では、一体、お肌のどの部分がたるみやすい場所なのでしょう。

たるみが出やすい場所として、皮膚(年をとるにつれて、トラブルが起こることも多くなります。また、新陳代謝のスピードも低下してしまうものですよね)が薄い場所から出ると言われていますが、そうなると目の下が顔の中で一番皮膚(実は常在菌がいるそうです。そう考えるとちょっと怖いかもしれません)が薄い場所です。

確かに目の下はたるみが出やすい場所で、年齢を重ねると目の周りの表情筋が衰え、ハリも失われていきます。

たるみの他にも、クマなどが出来てしまうと、さらに疲れたフケ顔に見せてしまう恐れがあるので、アイクリームなどを使って毎日ケアしてあげたい場所ですよね。

ケアするだけでなく、規則正しい生活を送ることで改善することも出来るので、規則正しい生活も心がけましょう。

他にも、先程お話したほうれい線ですね。

この部分は、頬のお肉がたるんで下がってくることで、ほうれい線が出来てしまうのです。

ほうれい線が出来るとシワにも見えますし、この部分にファンデーションが入り込んでしまって、顔に線ができてしまうので恥ずかしいですよね。

ほうれい線(放っておくと加齢とともにどんどん深くなってしまうものです)が出来て、見っとも無いから、笑わないなんていう人もいらっしゃるんです。

それに、フェイスラインもたるみやすい場所です。

年齢を重ねると、太っている訳でもないのに、二重あごになってしまったりしますよね?

これもたるみの一種なんです。

若いからと言って何もケアしないのではなく、たるみが出てくる前からお肌の血行を促進してハリを与えるようなマッサージを行い、水分(常圧乾燥法、減圧乾燥、カール・フィッシャー滴定法などの測定法が知られています)補給をしっかり行ってあげることこそが、たるみのケアになるのです。

若いうちからこのケアをやっているのとやっていないのとでは、将来、全然違いることでしょうよ。










<PR>
パニック障害を治したい方!パニック障害を克服する方法です!
黒木瞳・炭酸ジェルパック!【リッツ スパークリングジェルパック通販】

光老化とはどんな現象?



紫外線が肌にダメージを与える事は、みなさん御存知ですよね。

この紫外線を長い時間浴び続けると、シミ、シワ、乾燥、たるみなどの原因になってしまいます。

このような紫外線に当たり続ける事によって起こる現象の事を「光老化」と呼んでいます。

つまり、光老化とは、紫外線(曇りや雨の日でも紫外線は降り注いでいますから、晴れの日と同様の紫外線対策が欠かせません)を長い時間浴びる事によって、その肌へのダメージが徐々に蓄積され、肌が老化していく現象の事なのです。

紫外線にはUV−AとUV−Bがありますが、UV−Aは別名「UV−A波」と呼ばれ、日焼けのように肌を黒くしてしまう太陽の光の波の事です。

UV−A波は波長が長い為に、皮膚(何でもないときにはあまりに気にしないことも多いですが、一度トラブルが起こってしまうとものすごく気になるものです)の奥の真皮にまで届いてしまい、肌の弾力やハリの元になっているコラーゲンやエラスチン(真皮、靭帯、動脈、肺などに含まれています)を脆くさせ、皮膚の老化を引き起こしてしまう主な原因とされています。

肌の弾力やハリが失われてひだが出来てしまい、シワとなるのです。

このように、年をとることで肌が老化するよりも、このUV−Aを浴びる事の方が肌の老化を早める事が判っています。

UV−Bは別名「UV−B波」と呼ばれ、火傷みたいな日焼けを起こして遺伝子(生き物の設計図ともいわれていますが、環境によっても大きく変化が生じる可能性があります)を傷つけ、シミや皮膚ガンの原因にもなるものです。

波長が短い為に皮膚の奥の真皮にまでは届きありませんが、乾燥によるシワの原因になったりします。

どちらにしても、紫外線(目に対してもUV対策を行わないと、日焼けしてしまうといわれています)は肌の老化を早めてしまいますので、光老化を防ぐ為にも、極力浴びないようにする工夫が必要になるものです。











サーマクールって何?



「サーマクール」と言う言葉は御存知ですか?

美容に感心のない方や、最新の治療を常にチェックしていない方には聞きなれない言葉でしょう。

サーマクールとは、高周波の電気エネルギーを利用した、しわやたるみに効くとされているアンチエイジングの治療法のひとつの事です。

メスを使用しない安全なフェイスリフト法(しわやたるみを除去する手術ですが、皮膚を切開して取り除くため、確かな技術が必要となります)として、近頃注目を集めていますね。

サーマクールの最大の特徴は、サーマクールによって照射される高周波カロリーが肌の奥の真皮層にまで到達する事が出来ると言う事です。

肌は大きく分けて、表皮、真皮、皮下組織と3つの層から成っています。

サーマクールの高周波は、この表皮を傷つける事なく、真皮層に到達します。

そして、その熱によって、コラーゲンのたんぱく質が変性を起こして収縮して、肌の内側から皮膚を引き締めてくれるのです。

また、変性した部分は4〜12週間程かけて修復していきますが、その過程でコラーゲン(タンパク質の一種で、体の全ての組織に含まれていて細胞同士を繋ぎとめているそうです)の自己増殖が促進されます。

つまり、皮膚内部でコラーゲンが増加していく為に、徐々に肌にハリや弾力が戻ってきて、同時にしわやたるみも改善されいく訳です。

しかも、顔だけじゃなく、首のしわやたるみにも効果的です。

このように、非常に画期的なしわやたるみの治療法ですが、サーマクールによる治療(最先端のものは高額な費用がかかることがほとんどでしょう)は強いエネルギーを照射しますから、多少の痛みを伴うと言われています。

また、費用の面でも、手軽に施術を受ける事が出来ない程度の料金と考えておく事が必要になるのです。











| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事

商品情報

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。